Method of Entry

あんまり扉を信用しない方がいい。
"こちら"と"むこう"で、
どれだけの違いがあるのやら。

 


アバウト

日記ログ

SS

テキスト

いただきもの

リンク



リレー小説「魔法少女忌譚修」(第13話−10/12)


2017-06-19.

きらら4コマ「こみっくがーるず」アニメ化、学生マンガ家の少女たちが主役(コミックナタリー)

 かおす先生の「あばばばば」がアニメで観られるのか……湧き上がる歓喜を押し留めるのに苦労する。『こみっくがーるず』は2014年、今から3年ほど前に開始した4コマ漫画。女子まんが家たちが集まる寮でのコミカルな日々を描く、強いて言えば『ひだまりスケッチ』に近いテイストを持った作品です。作風が似ているか? と言われるとそうでもないんですが……自分自身が現役女子高生であるにも関わらず、「ここまでリアリティのない女子高生は初めて見た 作者はもう少し現実を見て」と読者から苦言を呈されてしまう主人公「萌田薫子」(ペンネームは「かおす」)をはじめとして個性的な面々が登場する。1個1個のネタはさほど破壊力が高いわけではないものの、丁寧な積み重ねによって次第に次第に作品世界へ引き込まれていく。若干の百合要素もあります。『スロウスタート』といい、個人的に好きなきらら系コミックのアニメ化が続いて嬉しいです。『ふたりでひとりぐらし、』も来ないかな……。

2017年6月28日(水)ニコニコ生放送にてFate/Grand Orderの特別番組「Fate/Grand Order カルデア放送局 Vol.6 アガルタの女 配信直前SP」を配信いたします。

 おっ、やっぱり配信直前ニコ生来たな。新宿はニコ生の2日後に配信、CCCコラボはニコ生の5日後に開催だったから、早ければ6月30日、遅くとも7月3日には「アガルタの女」を開始するんじゃなかろうか……と予想されます。詳しいことは番組の方で告知してくれるでしょう。ツイッターの連動キャンペーンは成功報酬が聖晶石12個なんで忘れずにリツイートしとかないと。いや毎回私がリツイートする前に既に目標数を達成しているレベルの楽勝ぶりだからあまり張り切る意味はないんですが、一応。番組では恐らくアニメPVも流れるはずなので、「アガルタの女」がどんな話なのかイメージを掴むことはできるはずだ。そして、新規に実装されるサーヴァント。「不夜城のキャスター」と「不夜城のアサシン」の2騎が来ることは既に判明していますが、新宿で実装されたサーヴァントが4騎もあったことを考えると、もう1、2騎伏せている可能性が高いです。それが巷で噂されている通りエレシュキガルだったら手持ちの石を全部突っ込むつもりながら、もし違っていたら基本は「様子見」の方針でガチャの誘惑をなるべく断ち切っていきたい。イラストがなまにくATKとおぼしきムチムチ褐色巨乳「不夜城のキャスター」は思わず下半身が反応しそうになってしまうが、よほど強くシナリオで殴られないかぎり「欲しい」という気持ちに蓋をして我慢するつもり。でもこれまで我慢できた試しがないんだよな……新宿のときも呼符は結構使っちゃった。

 意識がアガルタの方に傾きかけているものの、鬼ヶ島イベントはまだ終わっていません。騎ん時は無事に正式加入して宝具レベル5になったし、相撲礼装も凸れたし、最低限の目標は達成できたものの、各種素材交換はまだまだ残っています。BPの消化ともども励まないと。BPと言えば、「ラスボスだし、相当強いのかな?」と危惧していた丑御前はクラスがバーサーカーということもあってむしろすっごく楽に倒せますね……最初はフレジャックちゃんで解体していましたが、両脇の石の処理にもたつくのであれこれ試した結果「ノッブの三千世界で薙ぎ払う」がもっとも早いという結論に達しました。スキルの神性特攻と宝具の騎乗特攻、ダブルで刺さるから全体宝具なのに単体宝具並みの火力が出てあっという間に丑御前が溶けていく。なにげにクリ殴りも強力であり、1ターンで倒し切れなくても宝具で生んだ星を自ら吸ってバカスカと追撃クリティカル決めてトドメをブチ込んでくれます。やだ、ノッブ超カッコイイ……やっぱFGOは相性ゲーであると同時に特攻ゲーだな、と痛感しました。「鳳凰の羽根」を報酬とドロップでいっぱい入手することができて孔明をやっとスキルマすることができたし、交換素材で「凶骨」や「コーストランタン」を仕入れることができてドレイクのスキル「星の開拓者」をレベル10にする目処も立った(QPが足りないから実現はもう少し先の話になる)し、20日からドロップ効率のいい「羅刹級」ってクエストも公開されるそうでこの調子ならたぶん素材は取り切れるだろうし、我がカルデアにとってはかなり美味しいイベントとなりました。すぐに倒されちゃったせいであまり遊べなかった風越丸をたっぷり殴って、鬼が「鳳凰の羽根」をドロップする轟力丸の再来で団子を使い切ったら悠々と「アガルタの女」配信に備えるとしよう。

・拍手レス。

 私も「かわしまりの」という名前を明確に意識するようになったのはシャルノスのメアリからですねぇ。あとはすばひびの由岐も印象的な演技でした。すばひびのVFBですかぢがべた褒めしていて『サクラノ詩』でも重要なキャラのCVを任せていた辺り信頼が厚そうです
 シャルノスのメアリはスチームパンクシリーズの中でもひと際印象的で、未だに続編の妄想を逞しくしてしまいます。そういえば、すばひびにも出ていましたね。あと抜きゲーですけど、『催眠術2』の笠谷葉子もなかなか気合入った演技で好きだったり。

 初めまして。Dies irae 〜Acta est Fabula〜のレビューの頃から焼津さんのサイトを拝見している者です。焼津さんのFGO日記が面白くて一月ほど前からFGOを始めました。そしたらライダー版金時配布イベントと聞いて嬉しくて小躍りしました。前々からライダー版金時は格好良いし、性能良いしで欲しいけど復刻がないならFGOに手を出さなくてもいいかなと思っていたので嬉しい誤算でした。イベントも無事こなしてライダー版金時を入手することが出来てほくほく顔です。焼津さんのおかげと言っても過言ではありません。ありがとうございます。よろしければフレンドになっていただけませんか。(※名前とIDにつき伏せます)。まだまだ始めたばかりの弱小者なので他の方達と比べると貧弱なサポートですがこれからも頑張っていきたいのでよろしくお願いします。これからもサイトの更新楽しみにしています。それでは長々と失礼しました。
 初めまして。私もライダー金時はずっと欲しかったサーヴァントなんで今回の復刻には大喜びしました。ホント、カッコイイですよね! フレンドから借りるたびに「羨ましい」と地団太踏んだものでしたが、やっとその境遇から解放されてホッとする。フレンド申請、送っておきました。FGOは戦力の揃う目安が「真面目にコツコツやって半年くらい」だそうですからお互い急がず焦らずのんびり行きましょう。あとFGOは「上位のプレーヤーほど初心者の申請を受ける余裕がある」タイプのゲームなので、「うわ、この人すごい」ってサポートを見かけたら気後れせず今のうちにドンドン申請しておくと吉です。レア度に関わらずサポート欄を可能なかぎり埋めて「ちゃんと攻略に取り組んでいる」というアピールをすれば申請の半分くらいは通るはず。


2017-06-15.

あっぷりけ最新作はオダワラハコネ×桐月コンビ。ただしクラウドファンディングで資金を集め、目標資金に達しなければブランド解散に。(つでぱふ!)

 あっぷりけ、そんなことになっていたとは……ブランドデビュー作の『見上げた空におちていく』(みあそら)は体験版にピンと来なくてスルーしてしまったけど、2作目の『コンチェルトノート』で「おっ?」となって注目するようになったところです。ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』と合わせて「かわしまりのって声優、スゲェな」と思うキッカケになりました。『腐り姫』の芳野さんとか『Forest』の雨森とか『ドラクリウス』のベルチェとか、以前からちょくちょく聞いていた声ではあったものの、声優の名前を覚えたのは『コンチェルトノート』と『漆黒のシャルノス』が出た頃だったような気がする。Diesの螢は2009年のクンフトやファーブラで演技力が爆発したけど、2007年の時点だと声優の名前はそこまで印象に残らなかった。あっぷりけブランドの評価が高まったのは第3作、2010年の『黄昏のシンセミア』からですね。シンセミア以降で購入したのは『花の野に咲くうたかたの』と『月影のシミュラクル -解放の羽-』だけ。月影〜は開封すらしていないが、花の野に咲く〜はちょっとだけやりました。「雰囲気のいいゲームだな〜、いずれ時間作ってやり込みたい」と気に入ったものの、こういう「いずれ」はいつまで経っても訪れないのが最近のパターンでして……結局気楽に読める漫画やラノベ、サッと起動して数分程度やったらサッと終われるスマホゲーに流れてしまう。そんな低気力モードが続いている私は今回のCF企画、「昔から知っているブランドなんで少額なら出してもいいけど……もうちょっと詳しいことがわかるまで様子見かな」とあまり気乗りしないムードである。これが『人工失楽園』や『末期、少女病』、『陰と影』、『霊長流離オクルトゥム(仮)』なら「皆まで言うな」と説明を切り上げさせて早速金策に走り回るところですが……要するに、現時点で「あっぷりけ最新作」に対して少女病やオクルのような幻想というか浪漫を感じておらず、心の中で盛り上がるものがない。またいずれ詳しい企画説明の場があるかもしれないので、しばらく判断は保留の方向で行きたい。

・FGO、鬼ヶ島イベントを進行中。礼装が揃っていないせいもあってHP600万の鬼にはてこずるが、茨木童子ほど強くないので全滅する心配もなく、あれこれ試行錯誤して楽しんでいます。

 シナリオはオマケ程度ながら、☆3サーヴァントの中でもっとも気に入っている牛若丸が活躍していて嬉しい。酔っ払った牛若ちゃん可愛い。兄上にかける情熱がドルヲタじみていて笑った。今回の頼光も来月以降に始まるであろう水着ピックアップも鋼の心で我慢するつもりではあります(アガルタはシナリオの内容次第でちょっと回すかもしれない)が、もし☆5ライダーとか☆5セイバーとか☆5アヴェンジャーで「源義経」が実装されたら私もいよいよ覚悟を決めないといけませんね。今のうちにコツコツと義経さん予算を積み立てておこう……そんな実現するかどうかも分からない仮定の未来はさておき、イベントの序盤でササッと騎ん時が手に入る仕様は実に喜ばしい。茶々やBBなど、イベントがほぼ終わってから配布されるパターンが続いたせいで「ひょっとすると今回も……?」と不安だったがなんてことない、杞憂だったようだ。早速貯めていた騎の猛火を注ぎ込んでレベルアップさせています。金曜日に術の修練場で試運転しよう。礼装は何を付けたらいいかしら、相撲はまだ凸れてないし、やっぱり起源弾か。そういえばイベント礼装目当てで回したピックアップガチャ、一発目でいきなり☆5礼装出たんですが、なぜかイベントとまったく関係ない「イマジナリ・アラウンド」……ずっと欲しかった奴なんだけど思わず「今かー」って溜息が漏れた。それでも☆4イベ礼装「忠犬待ったなし」はどうにか取れて、最低ラインの目標は果たせました。わざわざ別記事で報告するほどでもないかな、ということで今回はガチャ日記お休み。可愛い牛若ちゃんが写っている「花より団子」、欲しかったなぁ。

 前回の羅生門に引き続き、今回もBPを消費するクエストがあって、普段の倍は遊べるせいで経験値がどんどん貯まっていきますね。レベルアップするとAPとBPの両方が同時に全回復するのでひとまず消費するってだけでも大変です。平日だとやり込む時間もそれほど取れず、まだBP回復のお団子には手を付けていない。第一の鬼、「風越丸」はクラスがキャスターなのでフレンドのレベルマ騎ん時や男性特攻持ちのメイヴを借りて遊ぼうと思ったけど、気が付いたらやられていてあまり満足に挑めなんだ。第二の鬼「技喰丸」はフレ頼光とかオリオンとかエウリュアレとかいろいろ試せて「楽しい!」とキャッキャしている最中です。というかエウリュアレ、まだ相撲凸ってないのにフレ玉藻や魔術礼装「月の海の記憶」の力を借りて宝具だけで180万ダメージとか叩き出しているんですけど……この子の男性特攻、ホントにエグいわ。フレ頼光といえば、宝具のセリフが新しくなっていてビックリしました。ちょっとドスが利いた感じの奴と、凶暴性が増した感じの奴。今度実装される水着頼光のついでに新録したのかしら? 未確認ですが、イシュタルと式も宝具のセリフが追加されたそうですね。式の声優は坂本真綾、FGOだとジャンヌの声も演ってる人なので「水着鯖としてジャンヌが実装されるのではないか?」と噂されています。アポのアニメも放送中の時期だし、新規層を獲得するために配布は水着頼光じゃなく水着ジャンヌになるかもしれない。そしてイシュタルの声優は植田佳奈、彼女がFGOで演じたもう一つの役と言えば……い、いよいよなのか?(ゴクリ)


2017-06-12.

・「メンテが明けたらメンテが始まる」「初期のFGO並みにアレ」と話題の『シノアリス』、面白半分でダウンロードし「ちょっと遊んでガチャを回すだけ回したらアンインストールしようか」と軽い気持ちでやっていたらSSジョブ解放武器「束縛の杖」を引いてしまってやめるのが惜しくなり結局ズルズルと続けている焼津です、こんばんは。

 うーん、貧乏性。ゲームとして面白いかどうかと訊かれたら返事に困る内容ではあります。独白ともポエムともつかない短文が数行表示されるくらいでストーリーはあってなきがごとしだし、バトルもなんかよくわからないうちに終わっているし。赤ずきんちゃんが可愛くて続けているような部分もあるけど、クラッシャー向けの良い武器が取れなかったのでしばらく進んだら詰みそうな予感。通信状況が不安定でしょっちゅうエラー起こってトップに戻されたりアプリが落ちたりとお世辞にも快適とは言い難い環境なので、しばらくはログボ目当てに起動するだけのパターンとなりそう。

期間限定イベント「復刻:天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版」!

 えっ!? 鬼ヶ島イベント復刻!? ってことは騎ん時も復刻される……! シノアリスに浮気している場合じゃない! と慌ててFGOを起動しました。「アガルタの女」配信まで何もなかったら暇過ぎると思ってたんで、復刻イベントの開催は嬉しい。それも「配布がスゴイ」と評判の鬼ヶ島ですからね。「天魔御伽草子 鬼ヶ島」は先週やってた「鬼哭酔夢魔京 羅生門」の続編に当たるイベントで、引き続き坂田金時がメインを張っている。ただしバーサーカーだった前回に対し、今回はライダー。騎の金時、ということで通称「騎ん時」である。配布サーヴァントの中でも一、二を争う高性能ユニットゆえ、「鬼ヶ島でちゃんと騎ん時をゲットしたかどうか」でゲームの難易度すら変わってくると言われています。レベル80まで上げたときのATKはなんと「9819」、☆5ライダー「フランシス・ドレイク」のレベル80時点(9669)よりも高い。ドレイクは80以降もステータスが伸びるタイプだからレベル90時点で比較すると逆転しちゃいますが、聖杯転臨してレベル90まで上げた騎ん時は☆5ライダー「メイヴ」よりもATKが高くなっています。グラブルで言うところの「背水」環境で輝く「アン・ボニー&メアリー・リード」を特殊な例として除くと、☆4ライダーで騎ん時ほど安定して火力の出るサーヴァントはいません。「騎のアタッカーは不足してるんだよな〜」というプレーヤーなら取っておきたい逸品です。逆にケツ姐やオジマンを持っていたら「そこまで必死にならなくても……」という感じかな?

 うちは術ボス向けのアタッカーが未だに起源弾を積んだ牛若丸のままなんで、騎ん時は是が非でも迎え入れたかった。ドレイクの姐御は雑魚掃討と星供給が主な役割で、ボス戦においてはサブアタッカー的な位置づけとなりますし……ただ、絆礼装を付けた宝具レベル5のドレイクはアホみたいな火力が出ます。全体宝具なのに単体宝具並みの威力で魂消た。話を戻して騎ん時、スキル「動物会話」のレベルをMAXにすると任意のタイミングでNPを50%もチャージできますから、礼装次第では開幕と同時に速攻を掛けることも可能です。オーバーチャージでQuickアップ効果が上がるため、「魔性菩薩」の恩恵を大きく受けられる。速攻を掛ける必要がないのであれば、起源弾を積んで程良くNPが溜まってきた頃にチャージしてブッ放す、といった具合に選択の幅があるのも魅力的です。牛若丸も☆3にしては宝具威力が高めだから軽くバフ掛けただけでも10万超えのダメージを叩き出してくれますが、騎ん時はそれこそ20万、30万のバ火力を発揮しますもんね……なんでここまで強くしたのか? ひょっとしてこのときの開発チームは正気を失っていたのか?

 騎ん時のみならず、鬼ヶ島は配布礼装も強い。「ゴールデン相撲〜岩場所〜」、通称「相撲」は限凸すれば攻撃力15%アップ、初期時点でNP50%チャージと、言葉にしてしまえば地味な効果だが、その汎用性の高さはイベ礼装随一とまで囁かれている。私もサポ欄で見かけて以来、ずっと、ずーっと欲しがっていた礼装であります。当然のように5枚集めて限凸するつもりですし、保管庫に溜まっている経験値礼装をブッ込んで可能な限りレベルを上げていくつもりでもある。素材交換は例によって「凶骨」と「竜の牙」が最優先ですが、茨木ちゃんのスキル上げで使った「混沌の爪」や「虚影の塵」も補充しておきたいですね。「無間の歯車」と「ゴーストランタン」の在庫も心許ないのでまた仕入れねば。再臨よりもスキル上げの方が素材調達に苦労させられます。しかし、現状もっとも欲しい素材である「鳳凰の羽根」はDP報酬か……DP報酬の素材って5個くらいしか貰えないから、孔明のスキルマはまだまだ先の話だな。

 そしてみなさんお待ちかね、ピックアップガチャの目玉は☆5バーサーカーの「源頼光」と「坂田金時」、☆5キャスターの「玉藻の前」です。金時は正月の日替わりでもピックアップされていましたが、頼光は約1年ぶりなので手ぐすね引いて待っていた方も多いでしょう。玉藻は恒常ながら、アーツパを組むうえで欠かせない要員である。この3騎、欲しいかどうかで言ったら正直超欲しい。みんなキャラとしても魅力的ですし。しかし、今は茨木ちゃんの育成が忙しくて、新たな☆5を狙いに行くだけの余裕はない。やっと「変化」のスキルレベルだけ10に出来たところです。他の2つは秘石不足で停滞中。いい加減ピースやモニュメントだけじゃなくスキル石も交換素材にしてくれたらいいのに……ともあれ、基本方針は見送り。もしピックアップの順番が逆だったら「何が何でも頼光を取りに行く!」とムキになってコンビニへ行ってムチャをするハメになっていたかな。茨木ちゃんのおかげでだいぶ満たされたし、今回はイベ礼装だけ取れたらいいや、って感じです。最低でも☆4の「忠犬待ったなし」は確保したい。イラアド高すぎてムラムラする。「花より団子」の牛若ちゃんも可愛いですね。理想を言えば☆4、☆5、両方のイベ礼装を取りたいところですが、もし「忠犬待ったなし」がサックリ出たらそこで即座に撤退し呼符を節約するつもり。そろそろ垂涎級限定ピックアップが十重二十重に重なるであろう地獄の夏が近いですもんね……私もどこまで石を守り抜けるか、あまり自信がない。

 にしても、鬼ヶ島の開催期間が28日までってことは、「アガルタの女」の配信は29日か30日かな。このペースで年末に第2部を開始するなんて可能なのか……?

・拍手レス。

 発売日に買っていたものの本体(VITA)を持っていなかった為未プレイだったEXTELLAに手を出しました。スイッチで出るやつだとDLC全部入り+新規オリジナル衣装付きだそうですね、チクショウ。蒼銀も全巻出揃ったのでぼちぼち読み始めました。フラグメンツ(欠片)の名前が示すとおり短編の集合体なので少しづつ読み進めたい人間には有り難いです。ちらほらと仕込まれてる本家(stay night)を思わせる場面ににやっとしてみたり。
 EXTELLAのPS4版やろうかな〜、と思いつつYU-NOリメイク特典のPC98版をダウンロードしてチマチマやっています。EXTELLAは2が出る前にやっておきたいけど、「スイッチは全部盛り」とか聞くと若干損した気分になりますね……蒼銀は短編の集合体だったんですか、知らなかった。各エピソード読切なら手を出しやすいかな、と事件簿読むつもりだったけど蒼銀も一緒に読んでみようかしら。



管理人:焼津

※当サイトはリンク&アンリンク・フリー。