Method of Entry

あんまり扉を信用しない方がいい。
"こちら"と"むこう"で、
どれだけの違いがあるのやら。

 


アバウト

日記ログ

SS

テキスト

いただきもの

リンク



リレー小説「魔法少女忌譚修」(第13話−10/12)


2018-06-22.

・オッパチこと『OO-FORMATION 王と八人の仲間達』、やっと払戻しについての案内が来たので有償拝気石を余らせている方はチェックしましょう、とアナウンスする焼津です、こんばんは。

 本当は5月中に詳細告知が為されるはずだったのに、なんでこんなに遅れたのか……ともあれ手続きは今月30日から受付開始となりますが、アプリそのものは29日の15時に配信停止となってユーザーID等の確認が行えなくなるそうなので、早めに控えをスクショしておきましょう。再編絡みでサービス終了となってしまったことは返す返すも残念だが、またどこかで続き(「巴里編」)が公開されることを祈ってただ待つとします。

「ジョジョの奇妙な冒険」第5部「黄金の風」TVアニメ化!10月に放送開始(コミックナタリー)

 遂にここまで……個人的な一番好きなジョジョがこの第5部なんですが、TVアニメが始まったときは「第5部に到達するまで何年掛かるだろう……」って気が遠くなる想いと「そもそも、そこまでアニメ化されるのかしら」っていう不安の念を同時に抱きましたが、やっと辿り着きました。リンク先の記事にも書いてありますが、TVアニメ版JOJOは2012年に第1部と第2部、2014年に第3部、2016年に第4部と、ほぼ2年おきのペースで来ています。ということは、次の第6部「ストーンオーシャン」は2020年……? なんて気の早すぎることを考えてしまう。

 今更解説するまでもない気がしますが、第5部の舞台はイタリアです。あまり大きく時間は飛ばず、ほとんど「第4部の続き」と言っていいほど近い時期のエピソード。橋渡し役として第4部のキャラが冒頭に出演しますが、第5部の主人公「ジョルノ・ジョバァーナ」がどんな奴であるか紹介が済んだあたりで役目を終えて「第4部との繋がり」はほとんどなくなります。第3部までのストーリーが頭に入っていれば第4部を飛ばしていきなり第5部から観始めても構わない。極論を述べると、「これが初JOJO」でもOK。主人公はギャングスターを目指す少年で、夢を叶えるため裏社会に飛び込んでいき、やがて一人の女性を巡る陰謀劇に巻き込まれていく。「『スタンド』と呼ばれる特殊能力を使って殺し合うギャングたち」の構図はシュールだが、イタリアを舞台に繰り広げられる超常バトルは幻想的且つスリルに満ちていて、これまでの部とは趣を異にする興奮が詰まっている。能力設定が複雑なぶん、噛めば噛むほど味わいが増すこともあり、何度も何度も読み返したものでした。例によって「あのコピペってこれが元ネタだったのか!」と驚くであろうシーンがふんだんに用意されています。「ジョジョってあんまり詳しくないんだよなー」って人も、せめて最初の3話くらい視聴してみては如何だろう。たとえ内容が呑み込めなくても惹かれるものを感じるかもしれません。で、気になるのは「あいつ」の扱いですよね……原作通りなのか、何らかの補足が入るのか。第5部は単純にストーリーが長いから、補足を挟むのも難しい気はしますが。いっそスピンオフを別途アニメ化するという手も……?

トランプ大統領、「スペースフォース」(宇宙軍)設立を国防総省に命令(ITmedia NEWS)

 早川書房が「宇宙軍フェア」を展開するチャンスだな。該当する作品が多すぎる気もするが、とりあえず『航空宇宙軍史』『宇宙軍士官学校』は比較的最近出した奴だし展開もしやすいだろう。このふたつに挟まれた佐藤御大の『帝国宇宙軍』を見て、「ああ、たとえ本当の宇宙軍が出来たとしても、このシリーズの2巻を読むことはできないのだな……」と遠い目をする、そんな未来。え? 仮に佐藤御大が生きていたとしても宇宙軍創設までに2巻目が出ていたかどうかは怪しいだろうって? 否定できない。

福本伸行「天」テレビドラマ化、岸谷五朗主演で「銀と金」スタッフが制作(コミックナタリー)

 デビューからしばらくの間は読切短編や単行本1、2冊程度の短期連載作品ばかり描いていた福本伸行が初めて手掛けた長期連載作品であり、漫画家として広く認知される契機になった出世作、それが『天』こと『天―天和通りの快男児』です。連載開始が1989年で、完結は2002年。開始を起点とすると「もう30年近く前の漫画」ってことになります。ちなみに旧バージョンの単行本第1巻が発売された1989年8月はアリスソフトが“ランス”シリーズの第1弾『Rance -光を求めて-』をリリースした時期でもある。ちょうど“ランス”シリーズの本編が完結した年に同期と呼べなくもない『天』がドラマ化されるわけで、「平成の終わりに相応しいな」という感慨が込み上げてくる。

 カイジと並ぶ福本伸行の代表作『アカギ―闇に降り立った天才』の主人公・赤木しげるはもともと『天』に登場したキャラクターです。「神域の男」と畏怖される赤木しげる、彼の若かりし頃を描く――という体裁で始まったのが『アカギ』であり、要するに「『アカギ』は『天』のスピンオフ作品」なんですが、大元である『天』を遥かに上回る勢いで『アカギ』の方がヒットしてしまったため、今や「『天』は『アカギ』の関連作」として認識されるハメに。認識されているならまだいい方で、「『アカギ』が好きなのに『天』の存在を知らない、あるいは知っていて素通りしている人」も結構多いらしい。赤木しげるが出るまでちょっと掛かるし、話が面白くなってくるのも2巻以降だから、「『天』は1巻だけ読んでやめちゃった」みたいな悲しい現象が起こりがちなんだよなぁ。ドラマがキッカケになって最後まで通読する人が増えることに期待したい。福本漫画のノリがイケるにも関わらず「東西戦」の興奮を味わったことがないだなんて、勿体ないにも程がある。

 なお『天』には『アカギ』とは別に『HERO アカギの遺志を継ぐ男』(1巻だけはなぜか「逆境の闘牌」という副題)というスピンオフ作品もあります。『天』の登場キャラクターである「ひろ」こと井川ひろゆきを主人公にした漫画であり、タイトルも『HERO』と書いて「ひろ」と読ませる。内容的には『天』の続編で、新たな「東西戦」が繰り広げられる様子を描いています。『アカギ』と違って福本本人が描いているわけじゃなく、ノリがだいぶ違いますけど、『天』を読み切って「なんだか物足りない、不満が残る」という人は手を伸ばしてみるといいかも。『アカギ』のキャラも出てきますが、あくまでベースは『天』だから『天』を経由せずに『アカギ』のスピンオフとして読むと「???」となること請け合いです。

【FGO】殺生院キアラに水着サーヴァント化の可能性が…?(でもにっしょん)

 うむ、今年の夏イベントは「キアラさんちのごめんねごはん」で決まりだな。「いいお味です」と次々エネミーを捕食していく人魚菩薩さん。ジョークはさておき、そろそろ新規水着サーヴァントの情報が報じられてくる頃合です。例年通りなら配布含めて8騎、そのうち2騎は社長絵枠とワダアルコ枠でほぼ内定と見ていい。社長絵枠は沖田かな、と思っていたが直前にオルタ来たしジャンヌの方が可能性高そう。ワダアルコ枠は全クラス制覇を目論むエリちゃんか、ロリコンを殺しに行くナーサリーか、意表を衝いてドレイクの姐御か。社長絵枠がジャンヌじゃなかったらアポクリファ枠も設けられそうなので、水着アタランテ、水着アストルフォ、水着セミラミス、水着ジャックもノーチャンスではない。あとは種田さんが復帰したから水着マタ・ハリも候補に浮上してきた。元のレアリティを考慮すると☆3が限界だろうし、「初の☆3水着鯖」として有情を振り撒いてくれるかもしれない。ピックアップ☆3が案外出にくいことは実証済なので、阿鼻叫喚の衆合地獄顕現かもしれないけど。

 配布はこれまで「FGOで新登場した限定☆5サーヴァントのクラス違い」というパターンで来ていますから、酒呑、ダ・ヴィンチ、クレオパトラ、武蔵、アビー、エレシュキガル、北斎あたりが怪しいのではないかと睨んでいます。キャラ人気や話の作りやすさを考えるとダ・ヴィンチ、武蔵、エレシュキガルの3騎まで絞っていいかも。個人的には法則性とか無視して水着ジャンヌか水着アストルフォをイベント報酬にしてほしいところ。本当に来たら聖杯入れる予定です。まだセイバークラスのサーヴァントには聖杯使ってないから剣トルフォか、宝具が「紅蓮の聖女(ラ・ピュセル)」の剣ジャンヌにしてくれるとありがたい。水着で自爆宝具ってのもアレですが……。

 あと、水着はこれまでずっと女性サーヴァントのみで賄われていましたが、今年あたり「男の水着鯖」も実装されるのでは……という噂が囁かれていますね。もしやるとしたら手堅くエミヤ、クー・フーリン、ギルガメッシュらへんの外しにくい定番キャラで行くか? あるいは冒険(暴走?)して囚人服模様の水着を着用した黒髭やブーメランパンツを履いた弁慶、アロハシャツを羽織ったシェイクスピアがお出ましとか。実際、今のFGOは何が来てもおかしくない雰囲気はある。

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」の公式サイトが急遽工事中に! アニメ新企画についてそろそろ発表くる!?(まとレーベル)

 「アニメ新企画、始動!」と伝えられたのが去年の7月。これといった続報もなく、何もないまま始動1周年を迎えるのかと思いきや、何やら動きが。3期か? OVAか? はたまた劇場版? えっ、このすばの劇場版って何するんだよ。オリジナルヒロインが出てきたり、原作にまったく影響しない謎の敵が世界を滅ぼそうとしたりする、夏休みや冬休みによくやってるアレ? 物凄く時間が掛かった壮大な野望を数日間の冒険で打ち破っちゃうパターン? いや、このすばはスピンオフも多いからそっちの映像化という可能性も捨て切れないか。ちなみにこのすばの番外編は原作者(暁なつめ)本人が執筆している「スピンオフ」と別作者(昼熊)が書いた「エクストラ」の2種類あり、前者はともかく後者はだいぶノリが異なるのでアニメから原作に入ってくる人は注意しましょう。というか、エクストラのイラスト描いている「憂姫はぐれ」ってこのすばの薄い本を出している人なので何度見ても公式か同人かの判断に迷う。JKS35? そんなこともありましたっけ……。

 やっぱり観たいのは3期ですね。このすば本編はあそこからどんどん盛り上がっていくので、1クールと言わず2クール4クールとじゃんじゃんアニメ化していってほしい。もう名実ともにスニーカーの看板作品だ、躊躇わず最後まで駆け抜けて行ってくれ。


2018-06-17.

・一時期やたらコラ画像を目にした漫画『ジガ―ZIGA―』の単行本が来月に刊行されると知って早速メモを取る焼津です、こんばんは。

 あのギザギザ歯の女の子、可愛いですよね……とりあえずあの子目当てで1巻は買ってみる。面白ければ続きも購入という方向で。昔話になりますが、ネットが普及する以前はこういう「単行本が出る前の漫画」に関する情報はなかなか入ってこなかったんですけど、たまにゲーム雑誌の読者投稿欄なんかで「今○○(マイナー雑誌)に連載中の××が面白い」みたいなお便りが載ったりするんで、それを元に「××の単行本、まだかな」と新刊予定表をチェックすることがありました。で、単行本が出たときに「へー、こんな絵柄なのか」と初めて知る。今はまず画像が回ってくるし、検索すれば公式サイトの紹介ページや試し読みがヒットするので、「乏しい情報をもとに新刊を待つ」ことはめっきり少なくなった。しかし、乏しい情報から「どんな内容だろうか」と想像を膨らませるのが楽しかったのも確か。『ジガ―ZIGA―』も具体的なストーリー説明はあえて目に入らないようシャットダウンしており、「どんな内容だろうか」と想像しながら発売日を待つ構えです。

期間限定イベント「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」開催!

 「起きたら沖田がオルタ化していた!」みたいなことを言い出す冒頭の実にいい加減な遣り取りで「CMのアレはフェイクで、いつも以上にぐだぐだなイベントだったりするのか?」と疑ったのも束の間、本編は始まって早々からシリアスなムードに包まれていて意表を衝かれました。ちびノブが例によって「ノブノブ!」と囀ってるぐらいなんだから殺伐とした話にはなるまい、とタカを括った直後にちびノブが通行人を殺戮し始めましたからね……あそこが一番の衝撃でしたわ。ノッブの新規立ち絵やまったくの新キャラである「奄美少将」もお披露目されてワクワク感は加速する一方。そんな中、龍馬の背後に佇んでいるお竜さんは調子っぱずれな発言を繰り返し、存在自体が程良い清涼剤となって漂う緊張感を緩和してくれる。今回キャラとして一番好きなのはお竜さんですね。シュッシュッと虚空に拳を振るうモーションがシャープでエッジで可愛い。是非とも万病に効くお茶を淹れてほしいし水着も着てほしい。堀江由衣のダウナー演技入ったボイスは癖になる。いえーい、ぴーすぴーす。

 「複数ピックアップだろうと個別ピックアップだろうと、ピックアップ☆3サーヴァントの排出率は一律4%」という情報を得て実際に召喚詳細でも確認できたためガチャは初日に回しましたが、結論を述べると以蔵さん出ませんでした。静謐ちゃんとか小太郎くんとか荊軻さんとか、銀殺すり抜け放題で白目。沖田オルタが降臨したあたりで蒸発寸前の理性を取り戻し「これ以上回したら水着に差し支える」と撤退。ツイッターに出回っている情報では以蔵さん1枚出す前に沖タの宝具レベルが5になった人もいるらしく、「排出率4%」の闇は想像以上に深いと戦慄した。魔神さん大勝利で満足したから以蔵チャレンジは次の復刻に懸けます。それまで待っていてくれ、以蔵さん。そして運営よお願いです、今後実装されるであろうアッくん(アグラヴェイン卿)は限定☆3じゃなく恒常☆3にしてくれ……さておきシナリオの以蔵さん、激昂して龍馬に斬り掛かっておきながら攻撃が当たると「なんで避けんがじゃ」と文句を言い出すの、「面倒臭い野郎だなコイツ」と微笑まずにはいられない。躱したら躱したで「なんで避ける」って文句言いそう。才に溺れているあたりが『刃鳴散らす』の渡四郎兵ムードを感じさせたりもするが、あれよりは愛嬌があるというか鬱屈や偏執、「人としてダメ」な面を押し出して親しみを湧かせてきやがる。小物界の麒麟児として歩み出した以蔵さん、今後の与太話イベントへの出演も楽しみです。泡を噴いて「なんじゃああああっ!?」と驚愕する役が似合いまくる。声(吉野裕行、ヌワンギの人)もイメージに合っていてグッドです。アサシンとは思えないやかまし……賑やかさで愉快だ。

 魔神セイバーこと沖田オルタ、シナリオ上の役回りはともかくユニットとしてはかなり胡乱なキャラに仕上がっていてビックリしました。分類的には謎のヒロインXとかそっち方面? ヒロインXが生まれるキッカケとなったエイプリルフール企画「路地裏さつき」には経験値もガッツリ関わっているのである意味当然っちゃ当然なんですが。スキル発動時の「(うとうと)……はっ!? 寝てない、寝てないぞ。寝て……寝てた!」、宝具カード選択時の「……ん? ああ、私か」、そして肝心の宝具ボイス。全部で4種類ありますが「えーっと、なんだったかな……んー、忘れた」からの「喰らえッ、なんかすごいビィィィム!」あるいは「必殺ッ、魔神さんビィィィム!」。なんと宝具名を忘れるパターンが2つもあるんですよ……過去最高レベルのぐだぐだっぷりです。なかなかふざけてるんだけど使っているうちにだんだん愛着が湧いてくる不思議。彼女の略称・愛称はまだ安定しておらず、私は主に「沖タ」と「魔神さん」を使っていますが、他のものだと「おる太」が可愛いと思いました。アルターエゴは単体宝具持ちしかいなかったので「全体宝具+NPチャージ」な沖タさんは戦力としても重宝しそうです。セイバー沖田の「病弱」スキルにもNPチャージ追加してくんないかな、幕間とかで。ぐだぐだ組の幕間、普通に読みたい。

 バトル面について。終局特異点クリア前提なだけあって案の定エミネー強めの設定で待ち構えていました。「ゆうても初戦くらいは手加減してくれるじゃろ」と緩めの編成で臨んだらあっさり三千世界で蜂の巣にされました。編成し直してカレスコ師匠でゲージ吹っ飛ばして勝ったものの、「せっかくのイベントなんだし、メインクエストはなるべく特攻サーヴァント主体で勝ちたい」と願い、以降はそういう方針で頑張った。以蔵さんは若奥様のルルブレ大回転、書文先生は沖田さんの高回転三段突きでクリア。セイバー沖田さんはブレイクシステムとの相性がいい。その沖田さん、エネミーとして登場する際は「毎ターン回避」という厭らしい真似をしてくるが、必中スキル持ちの藤乃を前にしてはただ凶るしかなかった。「痛覚残留」の硬さもエグいし、地味なスキル構成に見えて意外と要塞じみた性能してます、ふじのん。後半に出てくる新エネミー「英霊兵」は重量感があって好きな造型だ。クリティカルぶち込んでくるときの排気ブシューがたまらない。うちでは常に枯渇気味な「虚影の塵」も落としてくれるし、ガンガン狩りたい。イベントが終わった後もハンティングクエストでの再来を心待ちにしている。

 メインクエストはひと通り終わったのであとは20日のエピローグ解放待ち。それまでチマチマと残りのミッションをこなすとします。この内容からするとピックアップ2はなさそうなので、来月までのんびりできそう。7月は去年の水着イベント復刻が確実にあるでしょうね。第二部の第二章もそろそろ配信されるかな? そして8月は待望の新規水着イベント……と、その前に3周年記念のピックアップと福袋があるか。福袋はそろそろサプチケ形式でお願いしたい。玉藻かジャンヌ欲しい。で、それとして今年の記念ピックアップは誰が来るんでしょうね。下馬評だと村正かロリンチちゃんの二択ですが、さてはて。目先のことも気になるが、来年のぐだぐだ系イベントがどうなるかも気になるところです。帝都組だとバーサーカーがまだだけど、あの人を軸にストーリー作るの難しそう。弟の方をメインにすれば何とかなるか? ドロップアイテムは「白斑の鷹」とか「青の鳥」だろうな。

・青木ハヤトの『恋愛戦士シュラバン(1)』読んだ。

 愛の戦士「シュラバン」こと針水誠(16)は怪人撃破の折、危機に陥った少女を救って「私とお付き合いしてもらえませんか?」と告白された。即座に「はひ」と答え、初めてカノジョができたことにウキウキする誠だったが、直後に彼の所属する平和維持機構「イリオス」で恋愛禁止ルールが発布されてしまう。「イリオス」のヒーローがファンの子と付き合ってアレコレした挙句、機密情報がいろいろと漏れてしまったためだった。「つか ファンの娘(こ)と付き合う様なクソザコナメクジは私が直に殺すわ」と超怖い女上司・雨村(あまぞん)に宣言され、惜しいけどあの子とは別れよう……と苦渋の決断を下す誠。しかし彼は知らなかった。付き合い始めたばかりの少女は悪の首領「デス・ゼウス」の愛娘「出須ヘレーネ」であり、下手なヒーローや怪人よりも強そうで性格的にもいろいろとヤバい「ラスボスを超えたラスボス」であることを……というヒーロー物のパロディみたいな外装を纏ったラブコメです。作者は『トラウマ量子結晶』『高機動無職ニーテンベルグ』の青木ハヤト、個人的には「尖ったセンスはあるけどシリアスに徹し切れない作風のせいかあと一歩のところでブレイクに至らない漫画家」という認識です。「へへ、でも俺は好きなんだよな」と欠かさず新刊を買い続けていたりする。

 恋愛禁止の組織に所属して「彼女がいる」ことを隠しながらヒーローとして戦っていくコメディなわけですが、よりによってそのカノジョが「ひょっとすると最強クラスなのでは?」と疑いたくなる静かな鬼気の持ち主であり、主人公が高ランクのヒーローから舐められている様子を見て内心激昂しながらも「はよ修行してあいつよりも強くなれ」と要求するなど、基本スパルタの姿勢で臨んでくるからサア大変。付き合っていることがバレても殺されるし、カノジョの機嫌を損ねるようなことをしても殺される。バトルする敵も当然どんどん強くなっていく。「八方塞がりでは?」という状況を「修羅場 越えるぜっ!!」のキメ台詞とともに打ち砕いていくシュラバン、彼の明日はどっちだ。「どっちみちデッドエンド」というオチはナシでお願いしたい。

 「スパルタ」と打って思い出したが、本作のネーミングはだいたいギリシャ神話モチーフです。組織名の「イリオス」はいわゆる「トロイ」の別称(本作の舞台となる町も登呂井町)だし、悪の首領「デス・ゼウス」の由来は言わずもがな。悪の秘密組織も「デスパルタ帝国」と非常にわかりやすい。ヒロイン名の「ヘレーネ」はギリシャ神話だとゼウスとネメシスの間に生まれた女性で、養父がスパルタ王であり、その美貌からトロイア戦争を引き起こす原因となった存在。人妻である彼女を攫ったことによりトロイア戦争を勃発させたイリオスの王子が「パリス」で、これをもじって針水。FGOのプレイヤーには「ヘクトールの弟で、アキレウスの踵を撃ち抜いた男」と書けば「☆3アーチャー……いや、アポロン補正込みで☆4アーチャーか?」ってイメージが膨らむかしら。誠は……「伊藤誠」からかな。1巻のラストには「メネラーオス」と「オデュッセウス」も登場し、「ここからトロイア戦争的な流れに入っていくのだな」とワクワクさせてくれる。

 「修羅場」を謳っているラブコメなのだから、当然ヒロインは一人じゃない。1巻の時点で早くも日アサ戦士風の脳筋半裸先輩「プリュギア」とフラグが立っています。ネーミングは「フリギア」の表記揺れから来ているんですけど、絶対に「プリュギアとプリキュアって似てない?」くらいの発想でネタにしているよな……ちなみにフリギア(プリュギア)で信仰されていた大地母神「キュベレイ」に仕える神官は去勢して女性の衣服を纏っていた、という逸話もある。そう言えば大堂寺みかん(プリュギアの本名)ちゃん、意外と腰回りがガッシリしています。これはひょっとして……?

 常にポン刀を持ち歩いている黒髪ロング巨乳上司の「雨村司令」も微妙に出番が多くて怪しいですね……この人とフラグが立つってそれ恋愛フラグじゃなくて死亡フラグなのでは? 「既にカノジョ持ち」ってバレたらどこがとは言わないが確実に潰されちゃう。ほか、やけに露出度が高いエルフ耳の眼鏡巨乳女医(?)も出てきますが、この人に関しては名前すら判明していないので何とも言えない。とにかく、本格的な修羅場はまだまだこれからでしょう。単行本は重版も決まったみたいだから早々に打ち切られることはない、はず。続いてくれるといいな。


2018-06-11.

【予告】期間限定イベント「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」開催!

 詳細告知来ました。開催期間は2週間か。この感じだとシナリオのボリューム自体は今までのぐだぐだイベントとさして変わらないだろうな。メインクエストの途中で坂本龍馬が仮加入し、エピローグ(20日に開放)までクリアすれば正式加入する、といういつものアレ。「陣地制圧」とか何とか言ってるけど、要するにミッション形式ですね。ちょっと前に復刻されたらっきょコラボと一緒。「○○系のエネミーを×体倒せ」とか、ああいうの。てことは今回も確実に「坂本龍馬を霊基再臨させよ」的なミッションが用意されているはずです。交換した種火はすぐに使わないでプールしておきましょう。

 イベント対象サーヴァントの特攻効果はドロップUP系ではなく攻撃力UP系。てことはまたしても土方さんが大暴れしてくれるわけですね、善哉善哉。メドゥーサさんのおへそが眩しい交換礼装「白い服の水兵さん」は追加エネミーの出現率UP。「ちびノブ系」ってことは、やっぱりコメディ基調でシリアス展開は後半のみか。仮にもタイトルに「聖杯」を冠している以上、メインクエスト完了時には報酬として聖杯が貰えるに違いない。

 で、ピックアップに関する告知も来ているんですが……

【予告】【期間限定】「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚ピックアップ召喚(日替り)」開催!

 新たに「★5(SSR)沖田総司〔オルタ〕」「★3(R)岡田以蔵」が期間限定で登場!

 ※沖田総司〔オルタ〕、岡田以蔵はピックアップ期間終了後、ストーリー召喚には追加されません。

 えっ!? 沖田オルタだけじゃなくて以蔵さんも限定鯖!? 待て、あわてるな。これは運営の罠だ。

 てっきりイベント終了後は小太郎みたく恒常入りだろうと予想していましたが、アテが外れた。扱いとしてはリップやふじのんと一緒ですね。遂に☆4どころか☆3まで期間限定になる日が……ひょっとして今年は水着にも☆3があるのでは? それはともかく岡田以蔵。「いずれフレポから出てくるでしょ」って呑気に構えていたけど、考えを改めなくてはいけなくなった。エミヤの宝具レベルはもう充分だし、以蔵と書文が単独ピックアップされる17日を狙うかな。イベ礼装はなるべく早めに欲しいからできれば初日にある程度回しておきたいところなんだが、致し方ない。「限定たって☆3でしょ? 楽勝なんじゃない?」と考えている方もおられるでしょうが、甘いです。☆3サーヴァントは排出率こそ高いもののピックアップ率は低く、「特定の誰か」を引くのが難しい。出ないときはマジで出ません。単独ピックアップでも4%、複数ピックアップとなると2%か3%くらい。ほとんど☆4サーヴァントを狙うのと変わらない確率になります。これ、以蔵目当ての人は大変ですよ。なまじレアリティが低いぶん、宝具レベルを上げようと躍起になってしまうでしょうから。

 ピックアップの目玉、☆5アルターエゴの「沖田総司〔オルタ〕」はまさかのバスター全体宝具。クイックじゃないのか。比較的HP寄りのステータスが多いクラスであるアルターエゴにしては珍しく最大ATKが「12465」と高め。この数値は聖杯でレベル100にしたパッションリップ(ATK12470)とほぼ一緒です。しかしアルターエゴは騎・術・殺に対してのダメージが1.5倍で、バーサーカーやアヴェンジャーのようなクラス補正がないぶん火力がいまひとつ伸びにくい。狂や讐と違ってスター集中は並程度だから、クリティカルを視野に入れて運用していく形となります。たぶん沖タ自身がスターを稼げるような性能になっていると思いますが、スター供給系のスキルを持っている奴と組ませるといいかも。マーリン以外で相性が良さそうなのは天草かな。速攻向きではないが、天草の「啓示」でスターを毎ターン獲得しつつ「洗礼詠唱」によってNPを貯め、沖タの宝具でエネミー全体のバスター攻撃耐性を下げて、「神明裁決(偽)」からの双腕・零次集束(ツインアーム・ビッグクランチ)で一掃――みたいな。

 そして初の期間限定☆3であるアサシン「岡田以蔵」はアーツ単体宝具。同一レアリティだと百貌と静謐もアーツ単体宝具だが、両者に比べて以蔵はややATK寄りです。ただし、百貌も静謐も既に宝具強化済なので宝具火力は以蔵より高いはず。宝具にスター発生率大アップ効果があるということは、宝具発動時のターンに限りジャックちゃん並みのスター量を稼げる、みたいな感じになるのかしら? ちなみに「スター発生率をアップさせる宝具」というと頼光さんの「牛王招雷・天網恢々」を連想しますが、実は牛若丸の「壇ノ浦・八艘跳」にも「スター発生率を大アップ」効果があります。初期実装鯖ゆえ素のスター発生率が低すぎてほとんど効果を実感できないんですが……以蔵は新規実装鯖だけに「宝具威力こそ低いもののカード性能はそこそこ優秀」って形に落ち着くのではないでしょうか。宝具回転率も割と良さそうだけど、「お初にお目にかかります」という挨拶を何遍も繰り返すのは正直間抜けだな……。

 「とりあえずイベ礼装は引く、あわよくば沖田オルタも……以蔵さんはいずれ」ってのが当初の考えでしたが、「岡田以蔵が期間限定」というまさかの報せに「『あわよくば沖田オルタ』とか言ってる場合じゃねぇ!」と慌ててしまいました。このニュース知ったときは沖田オルタが念頭から吹き飛んで以蔵さんのことばかり考えるハメになりましたよ……運営は人の心をわかっていながら、いや、わかっているからこそこんな真似をする。沖田オルタは期間限定とはいえ福袋でもチャンスはあるだろうし、待っていればそのうち復刻も来る。しかし以蔵さんは福袋からは出てこないし、「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」の復刻以外でピックアップされる機会があるのかどうか不透明。入手し辛さはレジライやサリエリの比ではない。最低限、1枚だけでも以蔵さんを引いておきたいところだ。

 あと、「今回もCCCコラボのようなピックアップ2が待ち構えているのではないか」と警戒しているプレーヤーが多いけど、『帝都聖杯奇譚』で残りの未実装サーヴァントは老書文、キャスター、バーサーカーの3騎だけで、老書文は既に実装されている槍書文とクラスが被る、キャスターは設定が特殊すぎて扱いにくいからヒュージゴーストで誤魔化されそう、バーサーカーは隠しキャラとして出すにはインパクトに欠ける……ってな具合で、PU2はないんじゃないかと予想しています。エピローグが配信される20日のピックアップ更新はたぶん弓王とかの2016水着PU2復刻じゃないかな。

 もしこれで「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚ピックアップ2開催! ☆4織田信勝!」とか来たらどうなる? 知らんのか。石が消える。



管理人:焼津

※当サイトはリンク&アンリンク・フリー。